銀座のマカロン!ラデュレやダロワイヨなどおすすめ5選

 

銀座と言えば美味しいスイーツがたくさんある町ですが、

マカロンももちろん例外ではありません。

 

だだ、いざ銀座でマカロンを買いたい!って思っても、

どのお店が良いのか迷ってしまいますよね。

 

そこで、銀座好きでマカロンマニアである、

管理人が銀座で美味しいマカロンのお店

地図付きで紹介します。

  1. ラデュレ・・・マカロンで世界的に有名な洋菓子店
  2. ジャンポールエヴァン・・・フランス国家最優秀職人のお店
  3. ダロワイヨ・・・300年の歴史を誇るパティスリー
  4. アンリ・シャルパンティエ・・・神戸のパティスリーのマカロン
  5. 和光・・・銀座でしか買えないビックマカロン!

それでは、さっそく紹介しますね。

スポンサーリンク

Laduree (ラデュレ) 世界的に有名な洋菓子店

マカロンと言えばラデュレというくらい、

マカロンで有名なフランスの超人気店です。

 

ソフィア・コッポラ監督の映画マリー・アントワネットでカラフルな

スイーツを監修したラデュレは、日本でも一躍有名となりましたよね。

 

銀座で買えるマカロンを上げるとき、銀座三越にある

ラデュレはやはり外せないです。

銀座三越2Fにサロン併設で、立派なお店を構えています。

ラデュレ 銀座三越

出典:http://www.laduree.jp/

入口を入ってすぐに、マカロンやケーキ、

焼き菓子などが並んでいて、テイクアウトもすることができます。

 

約800円するイスパハンなどのケーキ類も人気ですが、

マカロンをほとんどのお客さんが買っていると思います。

 

カシスやフランボワーズ、ピスタチオ、ヴァニーユ、ショコラなどの

組み合わせが、人気でおすすめです。

 

ラデュレのマカロンは、後述のダロワイヨと比べると

天然色素を使っているため、発色が抑え目で、

やや薄めで柔らかく、サクッシトッとした味を楽しめます。

ラデュレ マカロン

出典:http://www.laduree.jp/

マカロン1個300円近くして頻繁に値上がりする上、

化粧箱も数百円するのでお会計がいいお値段になりますが、

パリの雰囲気を味わえるラデュレのマカロンは魅力的です。


◆ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店 (Laduree Salon de the)

住所: 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2F 営業時間: ブティック10:00~20:00 サロン10:00~22:00(食事 L.O.21:00、ドリンク L.O.21:30) 定休日: 三越に準ずる 連絡先: 03-3563-2120

ラデュレ銀座MAP

 

スポンサーリンク

ジャン=ポール・エヴァン フランス最優秀職人のお店

ジャン=ポール・エヴァンは、チョコレートのイメージがありますが、

マカロンも美味しいパティスリーです。

ジャンポールエヴァン 銀座三越店

出典:http://www.jph-japon.co.jp

 

ジャン=ポール・エヴァンの代表的なマカロンは、

マカロンアメールですね。

 

マカロンアメールはフランスのタブロイド紙で

「ショコラを使ったマカロン部門」で第一位を獲得したマカロンです。

ビターチョコレートのガナッシュが入っていて、

チョコレートの豊かな風味と、独特の触感が楽しめます。

 

ジャン=ポール・エヴァンのマカロンは、

その他、プラリネ、ベルガモット、などがありますが、

風味が繊細、ストイックで大人のマカロンって感じです。

 

ここら辺が女子力に満ち溢れた感があるラデュレと、

ジャン=ポール・エヴァンのマカロンの違いかもしれませんね。

 

肝心なマカロンの値段は、税抜きで約250円です。

銀座三越の新館1Fにジャン=ポール・エヴァンの

ブティックはあります。


◆JEAN-PAUL HEVIN 三越銀座店 (ジャン=ポール・エヴァン)

住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 1F 営業時間:10:00-20:00 定休日:不定休 連絡先:03-3562-1111

ジャンポールエヴァン 銀座三越店 MAP

スポンサーリンク

 

ダロワイヨ 銀座本店 300年の歴史を誇るパティスリー

フランスのダロワイヨと言えば、

その歴史はベルサイユ宮殿を建てたルイ14世まで

さかのぼるという歴史ある高級パティスリーです。

 

ケーキの定番オペラを初めて作ったことでも

ダロワイヨは有名ですよね。

 

日本のダロワイヨは、不二家の100%子会社ダロワイヨジャポンが

本国とライセンス契約して展開しています。

 

もちろんダロワイヨと言えばマカロンも定番品で、

税抜き1個200円と、ラデュレと比べてかなりリーズナブルなお値段です。

ダロワイヨ マカロン

出典:http://www.dalloyau.co.jp/

ダロワイヨのマカロンは、発色が鮮やで表面がやや固め、

中はふんわりした食感です。

ラデュレと比べると、ダロワイヨははっきりした味です。

 

マカロン1つ1つが包装されていることもあり、

銀座のお店では1個から気軽にテイクアウトできます。

 

ラデュレやジャンポールエヴァンでは、マカロン2個だけ買うなんて

なかなかできない雰囲気ですが、銀座のダロワイヨでは、

パンなども売っているので気軽に頼める雰囲気です。

 

銀座2階のカフェでは、ケーキバイキングも楽しめますよ。


◆ダロワイヨ 銀座本店 (DALLOYAU)

住所:東京都中央区銀座6-9-3 営業時間: 1F [月~木・日] 10:00~21:00 [金・土・祝] 10:00~22:00

2F [月~木・日] 10:00~21:00(L.O. 20:00) [金・土・祝] 10:00~22:00(L.O. 20:00) ランチ営業、日曜営業 定休日:無休 連絡先:03-3289-8260 ダロワイヨ 銀座MAP

 

スポンサーリンク

アンリ・シャルパンティエ 神戸のパティスリー

日本に初めてクレープシュゼットを紹介した神戸の老舗、

アンリ・シャルパンティエのお店が銀座にあります。

 

アンリ・シャルパンティエはケーキが有名ですが、

マカロンも美味しいです。

アンリシャルパンティエ マカロン

出典:http://www.suzette-shop.jp/henri

アンリ・シャルパンティエのマカロンは、

サクッシトッとしたマカロン定番の味ですが、

季節限定マカロンに、みかんや柚子を使ったりとどこか

日本的な雰囲気のマカロンです。

 

値段も税抜き1個200円と比較的お安いですので、

ラデュレなどと比べたら敷居が低いのが嬉しい所ですね。

 

アンリ・シャルパンティエのマカロンは

銀座2丁目のヨネイビル1Fで販売しています。

カフェもオシャレですのでおすすめですよ。


◆アンリ・シャルパンティエ 銀座本店 (HENRI CHARPENTIER)

住所:東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル 1F・B1F 営業時間 : [月~日] 10:00~21:00(ブティック) 11:00~21:00(L.O.20:30)(サロン・ド・テ) 定休日:元日 連絡先:03-3562-2721

アンリ・シャルパンティエ 銀座本店 MAP

 

スポンサーリンク

和光 銀座でしか買えないビックマカロン!

銀座の顔と言えば、和光の時計台。

そんな時計台ビルの隣に、

和光のスイーツショップがあります。

和光 cake_chocolate

出典:http://www.wako.co.jp

 

別記事の銀座のケーキ7選でも紹介しましたが、

和光は美味しいケーキやチョコレートを作っているんです。

 

中でも銀座和光のマカロンは、

通常販売されている一人用のマカロンでは

日本有数の大きさを誇るユニークなものです。

 

wako マカロン

出典:http://www.wako.co.jp

直径は大判焼きぐらいあります。

マカロン1個を食べると、ケーキ1個分くらい食べた感があります。

甘党の管理人でも1個で満足、2個も食べたらもう十分です( ;∀;)

 

銀座和光のマカロンは1個600円弱しますが、

1個で普通のマカロン1.5 ~2個ぐらいの大きさがあります。

 

和光はショコラトリーでもあるので、

チョコレートマカロンがおすすめです。

 

外はサクッ、中はシットリとした王道のマカロンですが、

ビックサイズなため、中のクリームがたっぷりあって

フワッとした良い香りが口の中で広がります。

 

  • 銀座でしか買えないマカロン
  • ビックサイズのインパクト
  • あの銀座和光のスイーツ

と3拍子そろうのでやはり、それだけの価値はあると思います。

 

管理人は東京から遠方に行くときに、

よく銀座和光のマカロンを買っていきます。

 

銀座和光を知らない人はいないので

和菓子の空也と同じく、銀座のお土産として重宝しています。


◆和光 ケーキ&チョコレートショップ

住所: 東京都中央区銀座4-4-8 和光アネックス 1F 営業時間: [月~土] 10:30~19:30 [日・祝] 10:30~19:00 定休日: 無休(年末年始を除く) 連絡先: 03-5250-3102

銀座和光ケーキショップMAP

おわりに

いかがでしたでしょうか。管理人の独断と偏見で、

銀座マカロンのおすすめ5選を紹介しました。

ご参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ