猫鍋や猫ちぐらの動画が激カワユス… ニャンコ好き必見!

 

少し前のエントリーで、

猫が箱や袋に隠れたがる理由や、おもしろ動画を紹介しました。

 

猫が箱や袋に入っている動画!どうして隠れたがるの?

 

猫が遊ぶ姿にはホント癒されますよね。

 

同じ様な動画を検索していたら、

過去に話題となった動画があるのを見つけました。

 

それは、少し前にブームになった猫ちぐら猫鍋動画!

 

今回は、猫ちぐら・猫鍋の動画や、その内容について

紹介しますね。かなりカワイイので要チェックです。

スポンサーリンク

猫ちぐら

まずは、こちらの猫ちぐ

今、猫好きの間で人気沸騰中のアイテムです。

 

 

猫ちぐらとは?

米どころの新潟県や長野県に伝統工芸品として伝わる、

藁を編んで作った猫ハウスです。

 

米どころの農村などは、昔から収穫後のあり余るを使った

道具作りが当たり前に行われてきました。

 

その道具作りの一環として、猫ちぐらも作られてきたようですね。

 

猫ちぐらは、最近になってメディアで取り上げられるようになり、

猫好きにはちょっとした注目のアイテムとしてかなり品薄な状態

となっています。

 

なんでも、火付け役となった新潟県関川村の猫ちぐら

3年6カ月待ちなんだとか!3年はちょっと待てないですよね・・・

 

今すぐ、猫ちぐらを欲しいという方には、

楽天で藁ではなく藤製の物が発売されているみたいです。

 

猫ちぐらの使い勝手は?

管理人が昔、新潟県湯沢市の料理屋さんの家にある、

猫ちぐらを見たことがあります。意外としっかりとした作りで、

ずっしり重かったのが印象に残っています。

 

なんでも、その方はコシヒカリで有名な新潟県南魚沼市

知り合いの農家の方に、手作りで作ってもらったのだとか。

 

使い勝手は中にタオルを敷いて、定期的に拭いて

清潔にしておけば自然と、ニャンコが住みつくみたいですね。

 

猫ちぐら初体験のレポート動画です。かわいい・・・

 

スポンサーリンク

猫鍋

続いて紹介するのは、数年前にブームになった猫鍋です。

 

言葉だけ聞くと ギョッ (゜o゜;)  とした感じですが、ご覧の通り。

 

猫鍋はけっこう、話題になりましたよね。

その時はブームのためか、土鍋メーカーがホクホクだったとか。

 

猫は、狭い場所に背中をぴったり合わせるような状態

安心するので、習性をうまく利用していますね。

 

猫鍋も、猫好きには1度は試してみたい遊びです。

 

サイズに注意?

猫は、どの土鍋に入るわけではなくて、入るかは、

それぞれの猫の好みによります。

 

中には、せっかく猫用の土鍋を買ったのに、

かんじんの猫が入らない場合も・・・

 

土鍋売り場に猫を連れて行くわけにもいかないので、

猫が気に入らなかったら、スペア土鍋にするしか

ありませんね。

 

ただ、猫は背中にピッタリとくっつくと安心するみたいなので、

猫の丸まっている直径・高さが少しだけゆとりがあるサイズを

選ぶのがコツです。

 

終わりに

いかがでしたか?

 

動画を見ると、専用のハウスや道具をMy猫に

用意してあげたくなりますよね。

 

猫も喜ぶと思いますので、ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ