猫がすりすりゴロゴロする理由は?悶絶動画と検証!

 

仕事で疲れて自宅に戻ってみると、

猫がすりすりゴロゴロ甘えてくることってありますよね。

 

一般的に猫はツンデレなイメージがありますが、

飼ってみると意外と甘えん坊でおどろく方も

多いかと思います。

 

私の知り合いの家の猫は、

家に行くたびに玄関でお出迎えをしてくれます。

 

足元に顔をすりすりして来て、カワイイの何の!

体をなででやると、ゴロゴロ甘えてきます。

 

ちょうどこの動画ぐらいの高速ダッシュです。

 

しかし、中には飼い主にあまり甘えない猫もいますよね。

 

果たして、猫のすりすりやゴロゴロには

何の意味があるのでしょうか?

スポンサーリンク

すりすりの理由は?

猫のすりすりの理由は3つの説があります。

 

  • 甘えている説
  • マーキング説
  • 何かを求めている時のおねだり説

 

甘えている説

猫がすりすりしてくるとき、しっぽを立てていませんか?

 

上の動画でも飼い主に近寄るときに、しっぽが

ピンと立っていましたが、これは猫が親愛の情

表すときに見せるしぐさなんです。

 

私の場合は、定期的に知人の家を訪れていましたが、

行くたびに猫に餌をあげたり、遊んでいました

 

どうやら、猫に気に入られたので、知人宅に行くたびに、

熱烈なすりすりの歓迎を受けたみたいです。

 

スポンサーリンク
マーキング説

猫も犬と同じ様にマーキングをする生き物ですので、

自分のなわばりにニオイをつける習性があります。

 

猫のマーキング方法は、こめかみやあごにある

分泌腺のニオイを、対象にこすりつけます。

 

人の足に顔をこすりつけるマーキング行為

リラックスしている相手に対して行うんですね。

 

ですので、猫がしっぽをピンとたてて、

人にすりすりする場合は、甘えているのと同時に

マーキングをしていることになるんです。

 

おねだりの時もすりすりをする?

甘えやマーキングの他に、猫はおねだり

するときもすりすりしてきます。

 

よくある例は、遊んでほしい時や、餌を催促する時です。

 

猫は非常に賢い動物ですので、どうすれば

人間が自分の要求を満たしてくれるか

良く理解していると言われています。

 

すりすりは、人間におねだりする時に有効だって

分かっているからやっているんです。

 

悔しいけど負けちゃうんですよね。

 

しかし、いくら頭がいいからってこんなをするなんて・・・

猫のおねだりっていろいろありますね。

 

スポンサーリンク

ゴロゴロする理由は?

体を なでられるのが好きな猫は、なでられている時に

目を細めて、ゴロゴロ鳴きますよね。

 

実は、猫は生後数日で、のどをゴロゴロ鳴らすようになります。

 

このゴロゴロは、母猫にお乳を飲めるようになったよと、

授乳を促す働きがあります。

 

授乳中も子猫はのどを鳴らしますが、

お乳がうまく飲めていることを、ゴロゴロで母猫に伝えます。

 

母猫はそれを聞いて安心して、

お乳を与えることができるんですね。

 

猫から人に向けてのゴロゴロは、

母猫と子猫のやりとりが変化したもので、

飼い主に対する甘えや信頼感を表しているんです。

 

体の具合が悪いときもゴロゴロとなく?

ただ、このゴロゴロは、体の具合が悪い時や、

緊張している時もなくと言われています。

 

実は専門家でもゴロゴロに対する意見が分かれていて、

完全には分かっていないみたいですね。

 

猫のゴロゴロは20~50ヘルツの低周波音で、

人にも、癒しや幸福感を伝えてくれる効果があるそうです。

 

一説では、猫は自分の治癒にもゴロゴロを

使っているのではと言われており、

お医者さんの研究テーマにもなっているんだとか。

 

単純に、すりすりゴロゴロ甘えているだけかと

思っていましたが、こんなが隠されていたなんて・・・

 

猫って本当にミステリアスですね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ