万年筆初心者はラミー サファリがおすすめ?その理由は?

 

文房具の王様といっても良い万年筆

買いたい、使いたいと思っても、様々な理由で、

なかなか手が出ない方もいるかと思います。

 

ある程度良い物になると数万円は当たり前ですし、

使い方も特殊で、自分には扱えないと思って

しまいがちですよね。

 

管理人は重症のモノマニアで、万年筆は過去40、50本、

たいていのブランドは買っています。

どれだけ散財して、ヤフオクに万年筆が流れてしまったか・・・

 

その経験を元に、「いつかは万年筆」と思っているあなたに、

安価でお得、1本目のおすすめ万年筆をお教えします。

スポンサーリンク

そもそもなぜ万年筆か?

万年筆は正直、高いですよね。

ボールペン1本百円の時代に、なぜ万年筆?

と言われてしまえば、そこでお終いです。

 

夢もへったくれもありません。

 

ただ、万年筆には「大人のたしなみ」でもあり、

独特の魅力があるのも確かです。

 

書き味は、ボールペンと比べてとても滑らかで、

筆圧をかけずに、すらすらと書けるので気持ちが良いです。

 

私は、普段はデスクワークでPCを使う仕事を

しているのですが、腱鞘炎対策のため、

もっぱら万年筆を利用しています。

 

また、ファッションアイテムとしても万年筆は

とても魅力的ですよね。

スポンサーリンク

万年筆の選び方は?

万年筆は、によっておすすめが変わってきます。

主な価格帯は大まかに次の様な感じです。

 

  • 5,000円以下(スチールペン先)
  • 1万円台(国産は金ペン先、外国産はスチールペン先)
  • 2万円台(外国産も一部金ペン先)
  • 3万円以上(ほぼすべて金ペン先)

 

今回紹介する1本は、初心者向け(入門用)ですので、

5,000円以下のスチールペン先の万年筆です。

 

1万円、2万円のおすすめ万年筆については、こちらで紹介しています。

 

価格が違うと何が違うかですが、万年筆は、

値段が高くなるとペン先が、スチール製の「鉄ペン」から

金製の「金ペン」に変わります。

 

また、高いほどがたくさん使われているペン先になります。

同じ金ペンでも、14金が18金になったり、

ペン先が一回り大きくなったりするんですね。

 

鉄ペンでも問題無く使えますが、金ペンであることが、

高級万年筆のでもあり、書き味も滑らかになります。

 

実際に同じメーカーの鉄ペンと金ペンを書き比べてみると、

金ペンのが、滑らかで気持ち良く書けることに驚かれるかと思います。

 

ペン先になぜ金が使われているの?

ちなみに、なぜ万年筆のペン先に金が使われているかですが、

昔の万年筆のインクは強い酸性だったため、酸に強い金ペン

である事が必要だったからです。

 

今では、インクの改良が進み、

鉄ペンでも問題無く使用できると言われています。

 

しかし、金ペンの万年筆にはステータス性

柔らかい書き味魅力がありますので、

現在も高級万年筆には金が使われています。

スポンサーリンク

万年筆初心者へおすすめ万年筆は?

管理人のおすすめは

ドイツ ラミー社のサファリ万年筆(LAMY safari)です。

 

LAMY SAFARI

文具好きな人なら、たいていの人が

知っているであろう、ド定番品ですが、

金のペン先ではなく、スチール製の鉄ペンです。

 

しかし、スチール製のペン先は気軽に使えるという

メリットもありますし、何より、ラミーのサファリは

高級万年筆にはない魅力があります。

 

他のメーカーのエントリーモデルは、子供向けや

デザインがいまいちだったりする場合が多いですが

ラミーサファリは、デザイン性は抜群

 

安価なプラスチック製 だけども、ポップで遊び心を

感じさせる、誰が見てもオシャレでかわいい万年筆です。

 

こちらの動画が、サファリの特徴をうまく紹介しています。

一緒に、サファリの兄貴分アルスターもとりあげていますね。

 

アルスターはサファリより約1,000円高くて

本体がアルミ製、持ち手部分が少しだけ太いです。

使い勝手は?

かんじんの使い勝手ですが、

軽くて筆記時のバランスも優れている上、

グリップが握りやすい様に、緩やかな三角型になっています。

 

このグリップが、万年筆の持ち方が分からない初心者には、

筆記時の握り方を自然と教えてくれる、すばらしい設計なんです。

 

インクは、カードリッジでも、別売コンバーター

使ってインク瓶から直接吸入することもできます。

 

その他、キャップの開け閉めが簡単なことや、

クリップの優秀さなど・・・

 

使い勝手で言えば、ラミーのサファリは、

万年筆に必要なすべての機能が備わっている

と言って良いかと思います。

 

ラミーサファリの買い方は?

字幅はF(細字)EF(極細)を買うのが一般的です。

上の動画の2分頃にF(細字)筆記例が、

4分頃にM(太字)の筆記例がでています。

 

国産の万年筆より、1サイズ字幅が太いですので、

EFを選んでも細すぎることはありませんが、

迷ったらF(細字)で良いかと思います。

 

こちらのショップが、

現在Amazon、楽天で最安値圏なようですね。

ラミーサファリは定価約4千円ですので、メチャクチャ安いです。

 

 

その他、サファリは毎年、限定色モデルの

万年筆を出していますので、気に入った

限定色があればぜひ試してみて下さい。

 

管理人は、2006年の限定モデル万年筆を

利用していますが、未だに現役バリバリに使えています。

 

終わりに

万年筆に1万円以上はちょっと・・・

と言う人はまずサファリで間違いはありません。

 

書くことが楽しくなりますし、

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれますよ。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ